分析・調査

アスベスト調査と分析までの流れ

建物の解体・改修を行う場合『事前調査』が法で定められています。 建物の売買や賃借等の場合でもアスベスト含有の報告が求められます。 解体工事は今後増加し、2028年にピークを迎えます。

STEP1

書面調査

設計図書で施工材料・年・部位を確認して、アスベスト有無を事前調査

STEP2

現地調査

設計図書ではわからない部分を現地で目視調査

STEP3

アスベスト含有部材の選定

目視調査により、アスベスト使用の可能性がある部材を選定。

STEP4

分析測定準備

採取したサンプルを分析にかけるための前処理をいたします。

STEP5

アスベスト有無の判断

X線回析装置、位相差顕微鏡、分散顕微鏡、実体顕微鏡及び偏光顕微鏡を用いて分析いたします。

お問い合わせ・お見積りのご依頼はこちら
お問い合わせ・お見積りの
ご依頼はこちら
お電話でお問い合わせ
受付時間:9:00〜18:00(土日祝日を除く)
〒480-0301
愛知県春日井市内津町209番地

愛知県知事許可(般-3)第62834号

Copyright © OGAWASK inc.